ケアショー・ジャパン / 4つの展示会を同時開催2018年1月24日(水)25日(木)東京ビッグサイト 西3・4ホール 10:00~17:00

保険外サービス展

出展資料請求 高齢者生活支援サービス展 開催結果報告書

国内唯一、介護保険外サービスの専門展示会
新しい介護サービスのあり方を提案し、保険外サービスの普及を促します。

団塊の世代が75歳以上となる2025年に向けて、介護ニーズは増大するだけでなく、ますます多様化していきます。また、公的介護保険の重点化・効率化が進み、適用範囲が狭められていく中、介護事業者は介護保険に依存しない事業戦略が必要となります。
そのような状況において、公的介護保険を補う、保険外サービスの普及が見込まれており、企業による市場参入やビジネスチャンスが拡大しています。
保険外サービス展は、国内唯一の介護保険外サービスの専門展示会として、新しい介護サービスのあり方を提案し、介護保険外サービスの普及と市場発展を促します。

マーケットデータ

高齢者が住み慣れた地域で安全に暮らし続けるためには、ケアプランに、介護保険サービスだけでなく、民間サービスや地域の事業など介護保険外のサービスを取り入れることが望まれています。また、介護保険の次期改正に向け、軽度者に対する給付抑制が検討されはじめており、今後、ケアマネジャーが介護保険外サービスを利用者支援に組み込むケースが増えるとも考えられます。

1. ケアマネジャーの9割以上が介護保険外サービスの必要性を実感

利用者支援において、介護保険外サービスの必要性を感じますか。(n=1394)

2. 必要性を強く感じるのは、「安否確認・見守り」「介護保険外の家事援助」

介護保険外サービスが必要だと感じるのはどの分野ですか。あてはまるものをすべてお選びください。(n=1394)

  • ①介護保険の限度額内に収まらない生活援助(掃除、調理など)
  • ②介護保険では認められない家事援助(ペットの世話、草むしりなど)
  • ③閉じこもり防止につながる外出支援
  • ④生きがいにつながるレクリエーション活動やコミュニティへの参加
  • ⑤安否確認・見守り
  • ⑥弁当の宅配
  • ⑦移動スーパーや配達などの買い物支援
  • ⑧その他

3. 利用拡大には、質が高く、多様なサービスの普及が待たれる

利用者支援において、介護保険外サービスの必要性を感じますか。(n=1394)

  • ①サービスの普及や情報の共有
  • ②サービスの多様性や質の高さ
  • ③利用者・家族の理解
  • ④費用がかかるサービスの補助制度
  • ⑤保険外サービスを利用者支援に取り入れた場合のケアマネージャーへのインセンティブ
  • ⑥その他

出展メリット

  1. 1医療・福祉分野の新規開拓

    介護事業者・経営者、流通関係者らが来場します。通常の営業活動では接触が図りにくいターゲット層の新規開拓、見込み顧客の発掘が期待できます。

  2. 2効果的なプロモーション活動

    展示会出展は、会場で多くの方と直接的なコミュニケーションが可能です。自社独自の営業活動と比較しても、時間効率が非常に高く、コスト面でも有効なプロモーション活動です。

  3. 3企業PR、商品ブランドの確立

    専門展示会に出展することにより、関係者に対する企業PR、商品ブランドの認知拡大が見込め、既存顧客との関係強化にもつながります。

出展対象

●家事代行・生活支援

●機能訓練・介護予防

●レクリエーション

●送迎・移送、買物・外出支援、高齢者旅行

●緊急通報システム・24時間駆けつけ

●徘徊高齢者緊急ネットワーク、認知症高齢者見守り

●訪問看護・訪問介護

●訪問理美容・訪問マッサージ

●終活相談・電話相談サービス

●空き家管理、家財預かり・処分、生涯ペット預かり

●入院・入所保証

●成年後見制度

出展社

  • 新規顧客獲得
  • 既存顧客への新商品提案
  • マーケティング
  • 業界関係者への認知度向上

来場者

  • 製品の比較選定
  • 課題解決の相談
  • 発注、価格相談
  • 納期の打合せ

来場者層

●介護・医療事業者

デイサービス、ショートステイ、居宅介護支援事業所、在宅ケアサービス、有料老人ホーム、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、病院、クリニック、リハビリ施設、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅 ほか

●介護・医療従事者

ケアマネージャー、ホームヘルパー、リハビリ職、保健師、介護福祉士、管理栄養士、医師、歯科医師、看護師、薬剤師 ほか

●介護流通関係者

介護用品販売店、レンタル事業者、介護用品卸、レンタル卸 ほか

●行政・自治体

地域福祉課、自治体、地方公共団体 ほか

来場者の声

  • 今回の出展企業と具体的な商談を進めている。介護保険外サービスの先進事例や新サービスを知りたい。次回も来場したいので招待券を希望します。(施設経営者)
  • 生活支援や介護旅行、外出支援サービスなど、他の展示会では見られないような展示ブースがあり、興味深い展示会でした。来年も期待しています。(デイサービス)
  • 新しいサービスが増えている。当社も従来の枠にとらわれず、様々な事業展開の可能性を模索したい。介護食展示会の併催も特色が出て良い。(介護用品販売・レンタル)
  • 地域包括ケアの観点から、介護保険外サービスの特別シンポジウムやビジネス事例セミナーは非常に参考になり、有益な情報を得ることができた。(地方自治体)

来場者集客活動

①招待券の配布

協賛学会・団体等の協力により、会員(医療・介護関係者)に対する招待券の配布を行います。また、管理栄養士・栄養士、介護従事者、施設経営者、小売店の仕入責任者、食品卸の方々に向け、招待券を配布し、来場を呼び掛けます。

②関連業界紙誌・WEBへの広告・記事掲載

医療・介護関連の新聞・雑誌・インターネット媒体などへの働きかけ、展示会の広告や記事掲載を積極的に行い、医療・介護関連業界の方々にご来場いただけるよう最新の情報を発信いたします。

③セミナー開催で関係者を集客

医療・介護関係者を対象とした専門セミナーや、協賛学会・団体との共催セミナーを多数開催し、出展社と来場者のビジネス交流を促します。

④事務局の保有する来場者データを徹底活用

本展示会の過去来場者データのなかから厳選した方々に直接告知。さらにUBMグループが主催する様々な展示会のデータベースを活用して開催情報を告知、関係者の来場を促します。

⑤VIP招待券

事務局で選定した医師や施設長、経営者、購買責任者を、VIPとしてご招待しております。

開催概要

名  称 保険外サービス展[第2回]
会  期 2018年1月24日(水)・25日(木) 10:00‐17:00
会  場 東京ビッグサイト 西3・4ホール
来場者数 15,000人(予定、併催展を含む)
前回来場 14,213人(併催展を含む)
主  催 UBMメディア株式会社
出展料金 330,000円(税別)/1小間スペース ※早期申込割引あり
申込締切 一次締切日 2017年5月31日(水)
二次締切日 2017年9月29日(金)
同時開催 統合医療展、メディケアフーズ展、高齢者生活支援サービス展
後 援
一般社団法人日本介護支援専門員協会、特定非営利活動法人東京都介護支援専門員研究協議会、日本ホームヘルパー協会、地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター、一般社団法人日本慢性期医療協会、一般社団法人日本保険薬局協会、一般社団法人訪問看護支援協会、一般社団法人全国家事代行サービス協会、一般社団法人日本アクティブコミュニティ協会/BCC株式会社スマイル・プラスカンパニー、株式会社日本総合研究所(特別協力)(順不同・予定)
ページの先頭