保険外サービス展

国内唯一、介護保険外サービスの専門展示会
2025年に向け新しい介護サービスのあり方を提案します

国は公的保険外サービスが、地域包括ケアシステムの一環として活用されるよう、医療・介護関係者と民間事業者が連携してサービス提供を行う枠組みを構築しようとしています。保険外サービス展は、公的保険外サービスを活用した課題解決と持続的なビジネスの創出に向けて、介護事業者や自治体と、企業等との連携促進の場を提供します。

特別企画

主任ケアマネージャー更新研修の受講要件の一つを満たす研修を実施、250名が参加予定

前回に引き続き、東京都介護支援専門員研究協議会(CMAT/Care Managerʼs Association of Tokyo)が主催する、「東京都主任介護支援専門員更新研修」の受講要件の一つを満たす研修を、展示会場内の特設セミナールームにおいて実施します。ケアマネージャーに訴求・提案をはかりたい企業様は、ぜひ出展をご検討ください。

関東ヘルスケア・ラボ・コンソーシアムと企画連携

Care Show Japanでは、経済産業省・関東経済産業局が取り組む「関東ヘルスケア・ラボ・コンソーシアム(KH-Lab)」と企画連携しています。関東局が管轄する広域首都圏(1都10県)の自治体を中心に来場を誘致、企業と自治体のマッチングや連携を支援します。

「KH-Lab」とは

経済産業省の地方ブロック機関である関東経済産業局は、健康・医療・介護等のヘルスケア分野における様々な課題に対し、自治体と企業との連携を強化すべく、当該分野の課題を抱える自治体、ソリューション提供可能な企業、支援団体等で構成する「関東ヘルスケア・ラボ・コンソーシアム」(KH-Lab)を平成29年3月に設置しました。

出展対象

高齢者向け生活支援サービス

配食、移動販売、家事代行、移動・移送、自己啓発・学習 ほか

高齢者向け訪問サービス

医療、歯科、理美容、マッサージ、介護タクシー、調剤薬局 ほか

[特別企画] 認知症対策ゾーン

見守り・徘徊対策、認知症診断サービス、認知症予防プログラム、ゲーム・レクリエーション、対策グッズ ほか

来場者層

介護・医療事業者

デイサービス、ショートステイ、居宅介護支援事業所、在宅ケアサービス、有料老人ホーム、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、病院、クリニック、リハビリ施設、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅 ほか

介護・医療従事者

ケアマネージャー、ホームヘルパー、リハビリ職、保健師、介護福祉士、管理栄養士、医師、歯科医師、看護師、薬剤師 ほか

介護流通関係者

介護用品販売店、レンタル事業者、介護用品卸、レンタル卸 ほか

行政・自治体

地域福祉課、自治体、地方公共団体 ほか

開催概要

名称
保険外サービス展(第4回)
会期
2020年1月28日(火)・29日(水)10:00 ~ 17:00
会場
東京ビッグサイト 青海展示棟
来場者数
15,000人(予定、併催展を含む)
主催
UBMジャパン株式会社
申込締切
一次締切日:2019年5月31日
二次締切日:2019年9月30日
出展料金
350,000円(税別)/1小間スペース ※早期申込割引あり
後援(前回実績)
一般社団法人日本介護支援専門員協会、特定非営利活動法人東京都介護支援専門員研究協議会、日本ホームヘルパー協会、一般社団法人日本慢性期医療協会、一般社団法人日本保険薬局協会、一般社団法人全国訪問看護事業協会、一般社団法人訪問看護支援協会、一般社団法人全国家事代行サービス協会、株式会社日本総合研究所(特別協力)、日本アクティビティ協会、保険外サービス協会、日本栄養支援配食事業協議会(順不同)