ケアショー・ジャパン / 5つの展示会を同時開催2019年1月23日(水)24日(木)東京ビッグサイト 西3・4ホール 10:00~17:00

メディケアフーズ展 - 高齢者食・介護食の専門展示会&セミナー

出展資料請求 メディケアフーズ展 開催結果報告書

国内唯一の高齢者食と介護食の専門展示会として、市場参入とビジネスマッチングの場を提供します。

次回、第11回目となるメディケアフーズ展では、業務用・市販用の食品から、配食サービス、高齢者食・介護食を開発するために必要な素材や技術などを一堂に集め、過去最大規模で開催いたします。

NEWゾーン

給食・配食サービスゾーン

給食・配食サービスゾーンでは・・・

  • 関東圏を中心に“施設関係者への効率的な提案”が可能
  • 右記のような課題を持った“施設経営者との直接商談”が可能
  • 給食・配食サービスゾーン限定の特別特典が利用可能
出展対象
  • ・配食サービス(献立付調理食品宅配、献立付食材宅配、 食材宅配 ほか)
  • ・給食サービス(給食調理業務受託 ほか)

経費の高騰により、施設はこんな悩みや課題を抱えています。

  • 自社での食事提供が困難になった為、委託先を探している
  • 入居者のために美味しい食事を提供したい
  • 今の委託先の切替えを検討している
  • 人手不足を解消したい
  • コストを削減したい
  • 近隣施設との差別化をつくりたい
  • 食の安全を強化したい

【給食・配食サービスゾーン特別特典】

※20分間のプレゼンテーションを無料で開催可能。
(ブースへの集客につながります)

※聴講者データは開催企業に共有。
(※展示会後の営業に活用可能)

※70席規模のセミナー会場で聴講者の悩みをまとめて解決。
(潜在顧客に対し、直接的なアプローチが可能)

伸長する配食サービス市場

日本の高齢者(65歳以上)人口は3,400万人を超え、高齢化率は27%になっている。今後も高齢化が進み、2035年には高齢化率は33%を超え3人に1人が高齢者に、2060年には同39.9%、すなわち2.5人に1人が高齢者になる。

高齢化が進む中、配食数は昼食のみから昼食または夕食、昼食と夕食の計2回へ、サービス提供日数も週2~3回から週5~6回へと増加傾向にある。また、糖尿病患者や腎臓病患者の増加も市場拡大要因となっている。2021年度の市場規模は2016年度と比較し約1.3倍の1,540億円となっている。

堅調な動きの国内給食・配食サービス市場

2016年度のメディカル給食、在宅配食サービスを合わせた国内総市場規模は、前年度比101.3%の2兆2,011億円であった。病院給食は伸び悩んでいるが、超高齢社会を迎え、高齢者施設の増加と在宅高齢者の増加により、高齢者施設給食と在宅配食サービスの市場は拡大が見込まれる。政府の推進する在宅医療や在宅介護といった施策を背景に、今後も高齢者施設給食と在宅配食サービス市場は市場全体を牽引する有望市場であると予測されている。

出展対象

●介護食・嚥下食

やわらか食、ソフト食、摂食・嚥下困難者用食品、流動食、とろみ調整剤、非常食・備蓄食、口腔ケア製品 ほか

●治療食・栄養調整食

糖尿病食、腎臓病食、減塩食、病態対応食、栄養調整食、アレルギー対応食、調味料、栄養管理ソフト ほか

●給食・業務用食材

給食受託、業務用食材、小規模施設対応食、調味料、甘味料 ほか

●高齢者食・介護食 開発支援

機能性素材・原料、調味料、甘味料、ゲル化・増粘安定剤など食品添加物、製造受託、パッケージ用素材、軟包装資材、食品包装、 分析・計測、ホモジナイザ、高機能食品・飲料製造加工 ほか

●デザート&お菓子

高齢者向けのデザート、機能性デザート、高齢者向けの和洋菓子 ほか

●厨房・配膳・衛生

厨房設備・機器、調理器具、配膳車、食器、計測器、衛生資材 ほか

出展メリット

  1. 1 医療・福祉分野の新規開拓!

    病院や介護福祉施設、及び流通関係者が来場します。通常の営業活動では接触が図りにくいターゲット層の新規開拓、見込み顧客の発掘が期待できます。

  2. 2 効果的なプロモーションが可能!

    展示会出展は、会場で多くの方と直接的なコミュニケーションが可能です。自社独自の営業活動と比較しても、時間効率が非常に高く、コスト面でも有効なプロモーション活動です。

  3. 3 企業PR、商品ブランドの確立!

    高齢者食と介護食の専門展示会に出展することにより、関係者に対する企業PR、商品ブランドの認知拡大が見込め、既存顧客との関係強化にもつながります。

出展社の声
(株)廣八堂
今回はじめて出展しました。冷凍の胡麻豆腐を出品し、多くの方と商談できました。病院や介護施設にルートがある卸の方など、約10件の商談が進行中です。
シップヘルスケアフード(株)
今回が初出展で、高齢者の方に特化した完全調理済み商品を紹介しました。ブースでは約800食の試食を提供し、資料配布は約250件、名刺交換は約70枚でした。給食会社、高齢者施設など大手3社と商談を進めています。

来場者層

●医療・介護従事者

管理栄養士、栄養士、医師、歯科医師、看護師、ケアマネージャー、ホームヘルパー、リハビリ職(PT・OT・ST)、介護福祉士、薬剤師 ほか

●企業関係者

給食受託、宅配・配食サービス、小売(薬局・ドラッグストア・GMS・通信販売など)、食品卸、食品メーカー、各種介護サービス事業者 ほか

●医療・介護事業者

病院、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、在宅ケアサービス業、健保組合 ほか

●行政・自治体

地域福祉課、自治体、官公庁、団体、大学・研究機関 ほか

開催概要

名  称 メディケアフーズ展2019 [第11回]
会  期 2019年1月23日(水)・24日(木) 10:00‐17:00
会  場 東京ビッグサイト 西3・4ホール
来場者数 15,000人(予定、併催展を含む)
主  催 UBMジャパン株式会社
出展料金 350,000円(税別)/1小間スペース ※早期申込割引あり
申込締切 一次締切日 2018年5月31日(木)
二次締切日 2018年9月28日(金)
同時開催 介護産業展、保険外サービス展、統合医療展
後 援(予定)
東京都、公益社団法人日本栄養士会、公益社団法人東京都栄養士会、一般社団法人日本介護支援専門員協会、特定非営利活動法人東京都介護支援専門員研究協議会、公益社団法人東京都介護福祉士会、一般社団法人日本言語聴覚士協会、日本ホームヘルパー協会、社会福祉法人東京都社会福祉協議会、公益社団法人全国有料老人ホーム協会(順不同)

出展費用・今後のスケジュール・他社の出展状況など、詳細を知りたい方は出展案内資料をご請求ください。

展示会事務局(UBMジャパン株式会社内) TEL:03-5296-1009 E-mail:info@care-show.com

出典資料請求はこちらから
ページの先頭