Webinar/ウェビナー

 

いま必要とされる情報を、オンラインセミナーで発信します

超高齢社会の介護・医療・予防、まちづくりのために―。Care Show Japanは、後援・協力団体等と連携したオンラインセミナーの開催を通じて、ニーズに対応した、いま必要とされる情報を発信していきます。

 

開催中のWebinar

- 事業創出講座「西根塾ベーシック」(共催:神奈川県・未病産業研究会)[6月-10月 全5回]

開催終了

-「Withコロナ時代におけるテクノロジー活用」(共催:Future Care Lab in Japan)

開催中のWebinar

事業創出講座「西根塾ベーシック」(共催:神奈川県・未病産業研究会)

Care Show Japan 事務局では、神奈川県・未病産業研究会と共催で2020年6月より毎月、未病ビジネスの事業創出講座「西根塾ベーシック」を全5回の有料講座として実施します。

○名称:事業創出講座「西根塾ベーシック」(各回3時間・全5回)

○講師:西根 英一 氏
(株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ 代表取締役社長、事業構想大学院大学特任教授、千葉商科大学特命教授)

○日程:6月、7月、8月、9月、10月の毎月1回

○受講料金:25,000円(税込)

○申込締切:2020年6月18日(木)

○共催:神奈川県・未病産業研究会、Care Show Japan事務局

詳細はこちら

開催終了

  • Amazonビジネスで実現する、介護・保育業界における購買のデジタル化[9/9開催]
  • 現在、介護・保育業界における多くの法人様で、コロナ禍での業務のデジタル化・IT化をどのように進めていけばよいのか悩まれております。そのような悩みを抱える法人様に、購買に関わる無駄を取り除き・業務効率化を実現された企業の事例を交えながら、Amazonの法人向けサービスである「Amazonビジネス」を活用した、デジタル化の最初の一歩としての"購買業務・事務作業の効率
    化"をご提案させて頂きます。

     

     

    ○講演:大出 勝紀 氏
    アマゾンジャパン合同会社
    Amazonビジネス事業本部 パブリックセクター営業本部 ヘルスケア営業部 マネジャー
    プロフィール:2018年11月にアマゾンジャパン入社。以来、Amazonビジネス事業本部にて中堅中小企業様向けのAmazonビジネス導入支援業務を担当。その後、2020年5月より今年新設のヘルスケア営業部に異動し、介護・保育・医療業界のお客様に対する、Amazonビジネスの導入支援業務に従事。前職は、日系商社で鋼材の海外営業・貿易統括業務を担当。

     

    [導入事例紹介]
    ○講演:森 大輔 氏
    社会福祉法人檸檬会 法人本部 本部長
    プロフィール:大阪経済大学で経済学を専攻、JR西日本のシステム子会社に入社。システム運用部を経て、サーバインフラ構築のプロジェクトマネジャーを担当。2012年ヘッドハンティングをうけ、外資系金融機関に営業として移籍。その後、営業所長としてマネージメントを行う。2019年4月、現職の社会福祉法人檸檬会に財務責任者として入職。現在は法人本部の本部長として、現場も含めた法人全体の構造改革や業務の効率化を図りながら、法人の1つの目標でもある「檸檬会から保育業界変革の旋風を巻き起こす」を実現するために奮闘中。

     

    ○日程:2020年9月9日(水) 14:00-15:30

    ○参加:無料・事前登録制

          

保険外ビジネス事業創出講座[8/17-31 録画配信]

2025年には後期高齢者人口が約2,200万人に膨れ上がり、国民の4人に1人が75歳以上になると予測されています。本講座では、わが国の社会情勢と介護保険外サービス市場を俯瞰し、シニアマーケットにおける事業創出の可能性を探ります。 

主な受講対象者
経営者、営業・販促・企画・マーケティングの各責任者、担当者 、
介護事業者、医療関係者、薬局・薬店、地方自治体 ほか 

▼このような用途、利用方法で視聴できます。
・シニアマーケットのビジネスチャンスを探る。
社内研修用として部署・チーム内で共有が可能です。
・動画配信なので繰り返しの視聴で理解を深められます。
○講師:川﨑 陽一氏
(株式会社プレイケア 代表取締役社長、日本アクティビティ協会 理事、
関東経済産業局 関東ヘルスケアラボコンソーシアム・官民交流コーディネーター)

○公開期間:2020年8月17日(月)~2020年8月31日(月)

○受講料金:19,800円(税込)
※事前登録制、各回50分・全3回の講座を録画視聴できます。

○配信方法:動画配信(Zoom)

テーマ趣旨
第1回保険外ビジネスの創造社会保障費の抑制とヘルスケア産業の創造を2つの軸から構築するビジネスモデルを解説します。3つの市場と4つの資源を活用し、5つの利害関係者に迫ります。
第2回フレイル予防ビジネスの実践新フレイルチェック基準をベースに3つの機能軸と5つの領域に分けてフレイル予防マーケットの構築と実践事例を踏まえた戦略立案
を行います。
第3回ヘルスケアラボと通いの場の活用医療/介護・自治体・企業の3者連携によるヘルスケアラボの実践と来年度の法改正に向けた「通いの場」の活用方法を学び、全3回シリーズを通じた自社の事業立案を行います。
「Withコロナ時代におけるテクノロジー活用」(共催:Future Care Lab in Japan)

ヒト×IoT 新しい介護のカタチを創造する―。未来の介護プロジェクト Future Care Lab in Japan と Care Show Japan の共催ウェビナーです。

○日程:6月29日(月)14:00~15:10(15:00~質疑応答)

○配信方法:Zoomによるライブ配信

14:00-14:40  キーノート・スピーチ | Keynote Speech 

「Withコロナ時代におけるテクノロジー活用」 

新型コロナウィルスの影響で、介護事業所では、面会や見学・取引業者の出入りを禁止・制限したり、また介護職員の私用外出の自粛を行ったりするケースも多くなっています。さまざまなアプローチでWithコロナへの順応方法が模索されている今、テクノロジーを活用していくことで解決できることも多くあります。介護・福祉の研究所からオンライン上で見学をしながら、オンラインでの面会や業務効率化の取り組みをご紹介したいと思います。

講師:片岡 眞一郎 氏
SOMPOホールディングス株式会社 Future Care Lab in Japan所長
 

14:40-15:00  ショート・ピッチ | Pitch

「ロボティックスの現状と介護業界での可能性」

今後サービス分野において成長が見込まれるロボットテクノロジー。「ロボットが人と一緒に働く」時代が現実のものとなりました。現在、弊社で取り扱っているロボット「PEANUT」は飲食業界を中心に配膳、片付けの補助作業を担っています。その導入事例や運用などをご紹介します。人手不足の解消の一つの選択肢として今後、介護業界での活用の可能性をご検討ください。

株式会社日本システムプロジェクト

「介護施設向けバーチャルツアーサービスについて!」

介護施設向け旅行サービス「旅介」の行うバーチャルツアーサービスの取組に関しての紹介をさせて頂きます。新型コロナウイルスの影響で注目されているバーチャルツアー、オンラインツアーを介護施設で展開する理由、バーチャルツアーで楽しんでもらうコツや課題などをお伝えします。

東京トラベルパートナーズ株式会社

      • Care Show Japan オンラインセミナー聴講の事前にご準備いただくもの
        ・ZOOMでの配信となります。事前にZOOMアプリのダウンロードを推奨しております。アプリのインストールはこちらから>>>https://zoom.us/jp-jp/meetings.html
        ・ZOOMのアプリのダウンロードができない方は、ウェブブラウザ(Googleクローム)で視聴いただけます。
        ・参加者ご自身で事前にZOOMが利用可能かテストをお願いします。
        ・ZOOMをテストする:https://zoom.us/test
      • ※ご自身の環境による視聴不可の際のサポートは致しかねますので、ご了承ください。

    ページトップ▲

    [お問い合わせ]

    本サイトの「お問い合わせフォーム」もしくは下記運営事務局の代表アドレス宛にご連絡ください。

    運営事務局:Care Show Japan事務局 / インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
          E-mail : info@care-show.com